おまとめ・借換ローンならここで!オススメの業者を解説

カードローンでの借り入れをおこなう場合には、銀行や消費者金融等での申し込みが考えられます。

それぞれの金融機関において、自分に合ったカードローンを選択し事前審査を経て融資を受けることができる訳です。

201205_money_2960_w800

では、新たに借り換えをおこなう場合や多数の債務を一本化するおまとめローンはどうでしょうか。

こういった場合でも新規契約と同様の金融機関において、借り換えローンとしての商品が用意されているのです。

借り換えローンにおける諸条件

おまとめ・借り換えローンを申し込む場合は、新規とは違い審査などで条件が必然的に厳しくなる可能性があります。

特に銀行のカードローンになりますと融資する側としては、貸し付け額も多くなる可能性がありますので、返済におけるリスクを考慮し事前審査は厳しくなるのです。

カードローンの利用者として考えておきたいのは、申し込み後に直ぐに利用できるのかということや金利はどれ程になるのかということ。

その他にも、無利息期間等の優遇措置や収入証明書はいくらまでなら不要になるのか等の付加価値がついていれば、より選択の条件になりますね。

銀行カードローンのオススメ業者

ここでは、銀行に借り換えローンと消費者金融とに分けてそれぞれどういった業者があるのかを見ていきましょう。

まず銀行におきましては、オリックス銀行が使いやすい機関として挙げられ、300万円までなら収入証明書が不要であり800万円まで融資可能です。

金利も3%から17.8%程度となっており銀行でありながら即日融資してくれるのは魅力的と言えますね。

その他にも三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行等も金利が3%程から14%程度と低金利であることから、銀行の借り換えローンを出来れば利用したいと思う理由なのです。

消費者金融系カードローンのオススメ業者

銀行系カードローンと比べると、どうしても金利がやや高いというところが気になるところですね

代表的なカードローンとしましては、CMでもお馴染みのアコムやプロミス、モビット等が挙げられるでしょう。

いずれにおいても、即日融資が可能であることが魅力と言えますし、アコムとプロミスにおいては初回30日間は無利息で利用できるのです。

また、店頭に出向いて行かなくてもパソコンやスマートフォンをお持ちの方なら、web上で申し込むことができますので大変便利であると言えますね。

20091213_pc_8052_w800

その他のオススメ業者

上記にご紹介した業者以外にも、それぞれの用途や状況に合わせたカードローンも見て行きましょう。

まずは、じぶん銀行も借り換えとして利用できるのですが、こちらはauをご利用になっているユーザーであれば金利の面いくらかの優遇を受けることができるというメリットがあります。

その他にも楽天銀行のカードローンならば、楽天ポイントを利用することができたり、プロミスレディースなどの女性の方でも気兼ねなく安心のカードローンもありますね。

注意するべき事項

銀行と消費者金融など、オススメの業者をいくつか紹介しましたが、各業者に借り入れをおこなう際に注意しなければならない点がございます。

例えば、銀行系カードローンでは各地域の地方銀行でも借り換えを利用できるのですが、メガバンクと違いその地銀の口座が必要であるのは勿論ですが、すぐに利用できなかったり、ATMの不便さがあるでしょう。

他にも、インターネットで便利に申し込みできる反面、カードがご自宅に届くのが、数日かかってしまう可能性があるという点では不便さを感じてしまうかもしれませんね。

事前の確認は確実にしましょう

借り換え先の業者が決まりましたら、今一度内容を確認しましょう。

実際に融資が始まってから、思わず返済額が多くなってしまったり不足の事態に陥ることの無いように事前に調べておくことは重要になるでしょう。

カテゴリー: 業者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*